2015.10.31

無敗首位のレアル…負傷の守護神温存で昇格組ラス・パルマスを迎える

レアル・マドリード
リーガ・エスパニョーラで首位に立つレアル・マドリード [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 レアル・マドリードは前節、アウェーでセルタとの無敗同士の頂上対決に勝利(3-1)、通算6勝3分として首位を堅持。勝ち点で並ぶ2位バルセロナとのマッチレースもしくは2ポイント差の3位アトレティコ・マドリードも含めた三つ巴の戦いへの移行もにおう展開となってきた。

 ホームに戻っての今節は、ウェールズ代表MFギャレス・ベイルおよびコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが引き続き不在となるうえ、フランス代表FWカリム・ベンゼマも前節同様に大事を取って温存される可能性がある。そして、故障者が多いチームで最も気になるのは、驚異的なパフォーマンスを披露しているコスタリカ代表GKケイロル・ナバスが、状態が万全でないため温存される可能性があることだ。その場合、夏の移籍市場で加入して以来まだ1度も出場機会の無いスペイン代表GKキコ・カシージャがデビューすることになり、若干の不安が残る。

 対するラス・パルマスは、指揮官を交代して迎えた前節はホームでビジャレアルとドロー(0-0)を演じ、通算1勝3分5敗として19位から18位に順位を上げた。とはいえ、19位グラナダおよび20位レバンテとは勝ち点で並んでおり、いつ最下位に転んでもおかしくない状況にある。アウェーに移っての今節は、前節と同様の陣容で2戦連続の強豪からの勝ち点獲得を目指すと見られている。

 ただでさえ実力に開きがある両チームだが、レアル・マドリードがホームで3勝1分と無敗をキープしているのに対し、ラス・パルマスがアウェーで1分3敗と未勝利から抜け出せずにいるなど、ここまでの流れも対照的だ。それゆえ、ラス・パルマスがレアル・マドリードにどこまで食らいつけるかが、試合の盛り上がりを左右することは間違いないだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る