2015.10.30

2001年からキャリアを通じて負傷なし…レアル最強の鉄人とは?

ナチョ
レアル最強の鉄人と称されるDFナチョ [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 レアル・マドリードで鉄人と聞いて、多くの人が思い浮かべるのが、鍛え抜かれた肉体で休むことなくゴールを量産し続けているポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだろう。だが、実際にチームで最もけがに強いのはスペイン代表DFナチョ・フェルナンデスだという。

 ナチョは、2013-14シーズンにトップチームに昇格してから、負傷が理由で招集を外れたことはもちろん、練習を休んだことすら1度もないという。もちろん、控え扱いということで公式戦への出場が少ないため、主力選手よりけがのリスクが低いのは事実だ。だが同選手は、カンテラ(下部組織)時代の2001年に足首を負傷した以外、キャリアを通じて全く故障しておらず、これがレアル・マドリード最強の鉄人と称される所以となっている。

 同選手は、食事および睡眠の質や量、練習および試合前後の準備やケアなど、コンディション作りに係るあらゆる点に細心の注意を払っている。また、休養日にも自主的にトレーニングを行うため頻繁に練習場に顔を出している。

 これら折り紙つきのタフさとプロ意識の高さを武器に、歴代の指揮官の信頼を勝ち取ってきたナチョ・フェルナンデス。守備陣に故障者が目立つ今シーズンは、直近の公式戦9試合のうち5試合に出場するなど主力級の働きを見せている。普段は殆ど目立つことのない同選手だが、長いシーズンを戦い抜くうえで極めて心強い選手であり、強いチームには必ずいる縁の下の力持ちの存在と言えるだろう。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る