2015.10.27

バレンシアFWロドリゴ、左ひざ後十字じん帯損傷で約3カ月の離脱へ

バレンシアに所属するFWロドリゴ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バレンシアは、同クラブ所属のスペイン代表FWロドリゴが復帰まで約3カ月間離脱することを発表した。26日、同クラブ公式サイトで伝えている。

 ロドリゴは25日に行われたリーガ・エスパニョーラ第9節のアトレティコ・マドリード戦で負傷。検査の結果、左ひざ後十字じん帯の部分的損傷で全治約3カ月と診断された。手術は受けず、保存療法での復帰を目指す。

 現在24歳のロドリゴは、2014年にベンフィカからレンタル移籍でバレンシアに加入し、今夏に完全移籍を果たした。今シーズンのリーグ戦ではスタメン出場4試合を含む7試合に出場している。

 バレンシアは31日、リーガ・エスパニョーラ第10節でレバンテをホームに迎える。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る