FOLLOW US

古巣サントスからの訴えに悲しむネイマール「何も話したくない」

バルセロナに所属するFWネイマール [写真]=Getty Images

 バルセロナに所属するブラジル代表FWネイマールは、古巣サントスからの訴えに心を痛めているようだ。19日付けのスペイン紙『マルカ』が報じた。

 同紙によると、サントスはネイマールバルセロナへ移籍する際に契約違反があったとし、FIFAに仲裁を申請したという。

 この件について問われると、ネイマールは「サントスの件に関しては何も話したくない。とても悲しいよ」と、古巣クラブへの心情を明かした。

 一方、バルセロナとの契約延長は「順調だよ」と話し、「僕はバルサと数年間の契約をするよ。もうすぐサインすることになるだろう」と、ファンを安心させるコメントを残した。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO