2015.10.20

レアルがベイルの検査結果を発表…1カ月前と同様の負傷で再離脱へ

ベイル
17日のレバンテ戦に出場したベイル [写真]=Real Madrid via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 レアル・マドリードは19日、クラブ公式HPを通じてウェールズ代表MFギャレス・ベイルが負傷したことを発表した。

 検査の結果、ベイルは左足ヒラメ筋の負傷と診断された。全治期間などは発表されていないが、スペイン紙『マルカ』によると、少なくとも21日のチャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第3節パリ・サンジェルマン戦は欠場する見通しとなっている。

 同選手は9月15日に行われたグループステージ第1節のシャフタール戦で同様の負傷をし、今月のはじめに復帰したものの、先発出場した17日のリーガ・エスパニョーラ第8節レバンテ戦のハーフタイムに途中交代。1カ月前のけがを再発させたものとみられる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る