FOLLOW US

ダービーへ意気込み語るベニテス監督「個性と情熱に満ちた試合に」

レアルを率いるベニテス監督 [写真]=Getty Images

 4日に行われるリーガ・エスパニョーラ第7節で、レアル・マドリードアトレティコ・マドリードと対戦する。レアル・マドリードを率いるラファエル・ベニテス監督が前日会見に臨み、同クラブ公式HPがコメントを伝えている。

 今シーズン最初の“マドリード・ダービー”に臨むベニテス監督は、「ダービーマッチは、期待されているように個性と情熱に満ちた試合になるだろう」と予測し、「彼らは良いチームだ。しっかり組織されていて、強度も質も高い。非常に難しい試合になるだろう」と対戦相手を警戒した。

 左大腿筋のけがから復帰することが予想されたコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスに関しては、「ハメスは練習中に負傷箇所を強打した。プレーできる状態ではない」と、欠場を明言。練習復帰したウェールズ代表MFギャレス・ベイルとスペイン代表DFセルヒオ・ラモスについては「もうプレーできるコンディションだ。彼らと話したし、意欲を持っていて良い状態だ」と、復帰を喜んでいる。

 レアルは第6節終了時点で4勝2分けの3位。対するアトレティコは2ポイント差の5位に着けている。シーズン序盤とはいえ、敗れれば順位が入れ替わる一戦を前に、ベニテス監督は「個性や特徴を持ち、自分たちがこれまで積み重ねてきたフットボールをする必要がある。そうすれば、いい結果がついてくるだろう」と、意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO