2015.09.29

メッシは早期復帰か…アルゼンチン代表ドクター「予定より早くなる」

メッシ
ラス・パルマス戦で負傷したバルセロナFWメッシ(左) [写真]=VI-Images via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 アルゼンチン代表のメディカルチーム責任者ドナート・ヴィラーニ氏が、バルセロナ所属のFWリオネル・メッシはクラブの診断結果より早く復帰するだろうと語った。スペイン紙『マルカ』が28日に伝えている。

 メッシは、26日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のラス・パルマス戦で、左ひざの内側側副じん帯を損傷。クラブは6〜8週間の離脱を強いられると発表していた。

 この発表を受けて、ヴィラーニ氏は、「長年、レオ(メッシ)のことを知っているが、可能な限り短い離脱でけがから戻ってくることに疑いを抱いていない。6週間から8週間という予定より早くなるだろう」と断言。

 同選手の負傷については、「手術が必要な断裂ではなかった。まず休んで、それから運動療法をすれば回復するだろう。メッシはプレーができないと気が狂いそうになるんだ。プレーがしたいという気持ちやよくなりたいと思うことは、けがの回復にいい影響を与えるよ」と明かしている。

欧州リーグ順位表

チェルシー
6pt
トッテナム
6pt
ボーンマス
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る