FOLLOW US

首位陥落のバルセロナ、昇格組のラス・パルマス相手に立ち直れるか

前節、今季初黒星を喫したバルセロナ。メッシはノーゴールに終わった [写真]=Getty Images

 現王者のバルセロナに、リーガ・アデランテ(スペイン2部)4位で出場したプレーオフを経て昇格を果たしたラス・パルマスと、昨シーズンの成績からすれば頂点と底辺に位置する2チームの対戦。とはいえ、開幕から連勝街道を走ってきたバルセロナは前節、アウェーでセルタ相手に今シーズン初黒星(1-4)を喫し、通算4勝1敗で首位から5位に転落した。

 対するラス・パルマスは、前節はホームでセビージャ相手に今シーズン初白星(2-0)を挙げ、通算1勝2分2敗として16位から12位に浮上した。今節に向けた流れは、バルセロナよりもラス・パルマスの方が圧倒的に良い。

 バルセロナは、衝撃的な敗戦から立ち直れるかに注目が集まる。今節は、ミッドウィークに行われるチャンピオンズリーグのレヴァークーゼン戦を見据えた一戦となる。だが、選手層が薄いにもかかわらず主力と控えの実力差が大きいチームにとって、大幅にローテーションを採用するのは危険を伴う。いずれにしても、セルタ戦からわずか中2日で急激なパフォーマンスの向上を見込むのは難しいものの、相手の実力が大きく落ちる上にホームで戦えるため、本来のプレーを取り戻すきっかけにしたいところだ。今シーズンここまでの9得点は全て後半に挙げたもの。前半のうちに先制点を奪い、主導権を握って試合を進めたい。

 一方のラス・パルマスは、第1節では敗れこそしたもののアトレティコ・マドリード相手にアウェーで接戦(0-1)を演じ、第3節でも前節バルセロナを撃破したセルタ相手にアウェーでドロー(3-3)をもぎ取るなど、昇格組ながら強豪相手の健闘が目立っている。それだけに、再び格上と対戦する今節も、際どい勝負に持ち込むことに期待したい。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO