2015.09.22

アトレティコ、今季初勝利を挙げたヘタフェを迎えての自治州ダービーへ

フェルナンド・トーレス
トーレス(左)はエイバル戦で2試合連続ゴールを決めた [写真]=Getty Images
世界最高峰の「スペインサッカー リーガ・エスパニョーラ」を2018−19シーズンも毎節最大5試合生中継!

 アトレティコ・マドリード前節、好調エイバルに貫禄勝ち(2-0)し、通算3勝1敗の5位に浮上した。前々節ではバルセロナに惜敗(1-2)したチームだが、チャンピオンズリーグ(CL)のガラタサライ戦(2-0)からのアウェーでの連勝により、いち早く体勢を立て直したと言えるだろう。

 ホームに戻って公式戦3連勝を目指す今節は、負傷離脱したMFコケの欠場が確定している他、中盤から前線にかけて複数のポジションでローテーションが採用される見込みだ。エイバル戦では途中出場のFWフェルナンド・トーレスおよびFWアンヘル・コレアがお互いにアシストをし合ってゴールを決めるなど、攻撃のオプションが昨シーズンから格段に増えており、選手起用に冴えを見せているディエゴ・シメオネ監督の采配に注目が集まる。

 一方のヘタフェは、前節はホームでマラガを完封(1-0)し、今シーズン初勝利により通算1勝3敗として最下位から14位に浮上した。

 相手が大幅に強化されるうえ、アウェーでの戦いとなる今節は、マラガ戦で負傷したDFロベルト・ラゴの代わりにDFカルロス・ビガライが入ることが予想されており、それ以外にも複数のポジションでローテーションが行われると見込まれている。

 力関係や調子からしてアトレティコ・マドリードがヘタフェを押し込む時間が長くなることが予想される今回の自治州ダービーだが、前節同様に鋭い攻撃と精度の高いフィニッシュを見せられるかが両チーム共に勝利のカギとなるだろう。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る