2015.09.05

バルサの右SBに暗雲…ポジション変更したセルジ・ロベルトも離脱

セルジ・ロベルト
負傷離脱したバルセロナMFセルジ・ロベルト [写真]=Getty Images

 現地12日に行われるリーガ・エスパニョーラ第3節で、アトレティコ・マドリードとの全勝対決を迎えるバルセロナが、大一番に向けてまたもや右サイドバックのアクシデントに見舞われた。

 この夏の移籍市場でスペイン人DFマルティン・モントヤを放出して、スリム化が図られたバルセロナの右サイドバックだが、7月28日の練習中にブラジル人DFドウグラス・ペレイラが、8月23日に行われた第1節のアスレティック・ビルバオ戦でブラジル代表DFダニエウ・アウヴェスがそれぞれ負傷。両サイドでプレーできる元ブラジル代表DFアドリアーノ・コレイアも股関節炎から回復したばかりのため、第2節のマラガ戦ではスペイン人MFセルジ・ロベルトが中盤からポジションを移してプレーした。

 ところが、これまで試してきたコンバートが成功したS・ロベルトまでもがマラガ戦で故障していたことが、試合が明けた今週の練習に全く参加していないことにより判明。最近は負傷者の詳細を明かさないことが増えているバルセロナは、今回も回復に要する期間を公表していないものの、スペインの各メディアによると、同選手はアトレティコ・マドリード戦への出場は極めて難しいとのこと。

 これによりバルセロナは、8月14日に行われたスーペルコパ・デ・エスパーニャ(スペイン・スーパーカップ)ファーストレグのアスレティック・ビルバオ戦を最後に実践から遠ざかっているアドリアーノが、アトレティコ・マドリード戦で右サイドバックを務める可能性が高まっている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る