2015.08.24

C・ロナら攻撃陣が不発…レアルが昇格組のヒホンとスコアレスドロー

イスコ
スポルティング・ヒホン戦に先発出場したイスコ(左) [写真]=Getty Images

 2015-16シーズンのリーガ・エスパニョーラ開幕節が23日に行われ、スポルティング・ヒホンとレアル・マドリードが対戦した。



 昨シーズン、レアル・マドリードはリーグ戦で2位、チャンピオンズリーグではベスト4で敗退し、主要タイトル無冠に終わった。覇権奪還を目指す今シーズンは、新指揮官にラファエル・ベニテス監督が就任し、主将のスペイン代表GKイケル・カシージャスがポルトへ移籍するなど大きな転換期を迎えた。開幕戦の相手は昇格組のスポルティング・ヒホン。初戦から勝ち点3奪取が求められる。

 試合は序盤からレアル・マドリードが攻めこむ。12分、左サイドに抜けだしたガレス・ベイルがGKイバン・クエジャルをかわし、角度がないところから左足でシュートを狙ったが、わずかに枠を外れて左サイドネットに当たった。

 続く20分、ゴール前でパスを受けたイスコが狙いすまして右足でミドルシュート。しかし、ここはわずかに枠の右に外れ、先制点を奪えない。26分にもエリア手前右からイスコがミドルシュートを放ったが、またしても枠の上に外れてしまった。

 一方のヒホンは徐々にカウンターからチャンスを作ったが、こちらもゴールを割ることはできない。前半終盤には決定機を迎えたが、クロスバーに阻まれてしまった。このまま0-0で前半を終える。

 後半立ち上がりから再びゴールに迫るレアル・マドリード。55分にはヘセを下げてハメス・ロドリゲスを投入し、更に攻勢を強める。70分、右サイドを突破したJ・ロドリゲスが中央に切れ込んで左足でシュート。しかし、ここはGKクエジャルの正面に飛んでしまった。71分、レアル・マドリードはイスコを下げて、新戦力のマテオ・コヴァチッチを投入する。

 攻め込みながらもなかなかゴールを割れないレアル・マドリード。84分、左サイドのC・ロナウドがエリア手前から強烈なシュートを放ったが、またしてもGKクエジャルが反応して、得点を許さない。

 後半アディショナルタイム4分にはFKをC・ロナウドが直接狙ったが、壁に阻まれてしまいゴールを奪えない。

 レアル・マドリードは最後まで猛攻を仕掛けたがゴールを決めることはできず、0-0のスコアレスドローに終わった。

 次節、スポルティング・ヒホンは敵地でレアル・ソシエダと、レアル・マドリードはホームでベティスと対戦する。

【スコア】
スポルティング・ヒホン 0-0 レアル・マドリード

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
65pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る