2015.08.20

審判侮辱発言のピケに4試合出場停止処分…バルサは異議申立てへ

ピケ
4試合の出場停止処分を受けたピケ [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 スペインサッカー連盟(RFEF)は19日、バルセロナに所属するスペイン代表DFジェラール・ピケに対し、4試合の出場停止処分を科した。同連盟公式HPが発表している。

 ピケは17日に行われたスーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)・セカンドレグのアスレティック・ビルバオ戦で審判への侮辱行為により一発退場となっていた。スペイン紙『アス』によると、オフサイドをとらなかった副審に対し「お前はクソ野郎だ」などと侮辱したという。

 今回の処分の結果、ピケは23日に行われる開幕戦のアスレティック・ビルバオ戦をはじめ、マラガ、アトレティコ・マドリード、レバンテとの試合を欠場することになった。

 同日、バルセロナは副審が正しい対処を行わなかった結果、選手がストレスを受けたとして異議を申し立てることを発表している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る