FOLLOW US

4失点大敗を嘆くイニエスタ、逆転に向け「とても致命的な結果だ」

ビルバオ戦に途中出場したイニエスタ [写真]=Getty Images

 バルセロナは14日、スーペル・コパ(スペイン・スーパーカップ)のファーストレグでアスレティック・ビルバオと対戦し0-4で敗れた。この試合に途中出場したスペイン代表MFアンドレス・イニエスタのコメントをスペイン紙『アス』が伝えている。

 ルイス・エンリケ監督は、「ここから逆転できるチームがあるとすれば、それはバルセロナだ」と、諦めない姿勢をみせていた。イニエスタも「それは不可能なことではない」と話しつつ、「でもこの結果はとても致命的だね」と敗戦を嘆いた。

 そして、「非常に大きな敗北で困難な状況だけど、僕らのスタジアムでうまくいくように信じている。タイトルがほしいから、挑戦するよ」と本拠地カンプ・ノウで戦うセカンドレグにむけてコメントしている。

 11日のUEFAスーパーカップ・セビージャ戦から2試合連続で4失点と守備が崩壊しているバルセロナだが、イニエスタは「特定の部分の問題じゃない。チーム全体の問題だ」と、ディフェンス陣だけの責任ではないと話した。

 なお、セカンドレグは17日に行われる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA