2015.08.13

メッシ、C・ロナ、スアレス…数字で見るUEFA欧州最優秀選手賞候補

UEFA最優秀選手賞候補3名。左からメッシ、C・ロナウド、スアレス [写真]=Getty Images

 UEFA(欧州サッカー連盟)が12日に、2014-15シーズンのUEFA欧州最優秀選手賞候補の3名を発表した。

 最終候補にはバルセロナからアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとウルグアイ代表FWルイス・スアレス、そしてレアル・マドリード所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選出された。スペインメディアはバルセロナのブラジル代表ネイマールではなく、スアレスが選出されたことで「ちょっとしたサプライズだった」と伝えている。

 スペイン紙『アス』は最終候補3人の昨シーズンの残した結果を振り返っている。

 メッシは2014-15シーズン、バルセロナで公式戦57試合出場し、58得点31アシスト。リーガ・エスパニョーラでは38試合全試合に出場し、43得点。チャンピオンズリーグでは10得点。コパ・デル・レイでは5ゴールを記録した。

 C・ロナウドは昨シーズン、54試合出場し、61得点22アシストを記録。リーグ戦では35試合出場し、48得点を決めて得点王に輝いた。チャンピオンズリーグでは12試合10得点。さらにUEFAスーパーカップで2得点、コパ・デル・レイでは1得点を決めている。

 スアレスは昨シーズン、10月25日から公式戦でプレー。C・ロナウドと比較すると約2カ月半後に公式戦に出場し始めたが、シーズンを通して、25得点24アシストを記録した。リーグ戦では27試合で16得点、コパ・デル・レイでは2ゴール、チャンピオンズリーグでは7得点を決めている。

 最終候補に残った3人はインパクトだけでなく、目に見える結果も残していた。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る