FOLLOW US

ダニーロとポジション争いへ…レアルDFカルバハル「1つの挑戦」

マンC戦でのベンゼマの先制点を喜ぶレアルメンバー [写真]=Real Madrid via Getty Images

 24日にオーストラリアのメルボルンで行われたインターナショナル・チャンピオンズ・カップ(ICC)2015で、レアル・マドリードはマンチェスター・Cと対戦し、4-1で勝利した。試合後、先発出場したレアル・マドリード所属のスペイン代表DFダニエル・カルバハルがコメントしている。スペイン紙『アス』が伝えた。

 試合は、フランス代表FWカリム・ベンゼマの豪快なボレーでレアル・マドリードが先制すると、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドと同代表DFペペ、さらに後半にロシア代表MFデニス・チェリシェフが決めて、4-1で完勝した。

 右サイドバックとして先発出場したカルバハルは、この日のチームのパフォーマンスについて、「チームは日々、いい状態になっている。手応えがあり、特に僕らが監督の指示したことに従って、それを達成した。チームもいい出来で満足している」と話した。

 今夏にレアル・マドリードは、ポルトからブラジル代表DFダニーロを獲得。同選手とのポジション争いが予想されているカルバハルは、この日スタメンで起用された。

「スタメン出場については、特に何もない。監督は多くの時間を振り分けているんだと思う。今日は僕がスタメン起用され、他の日はダニーロがスタメンで出るだろう。2人ともできる限り最高のプレーを心がけており、チームを支えていかなければいけない」

「ダニーロはファンタスティックな男だし、とても親しみやすく、チームに恩恵を与えてくれる。彼が来たことで、ひとつのポジションを巡っての競争が始まるし、それと同時にふたりでレアル・マドリードを助けていきたい。ダニーロは僕にとってモチベーションになるし、ひとつの挑戦だ。彼は世界最高のサイドバックのひとりだし、彼の存在は日々向上するための最高のモチベーションになる」

 ICCオーストラリア・ラウンドを終えたレアル・マドリードは、ICC中国ラウンドに参戦するため、広州市に移動し、27日に日本代表DF長友佑都の所属するインテルと対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO