FOLLOW US

バルサ会長、選手の退団予定はないと明かす「チームは完璧な状態」

バルサの会長を務めるバルトメウ氏 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ会長が、新シーズンに向けてのチームは「完璧な状態だ」と、明かしている。23日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。

 来年1月まで補強禁止処分を受けているため、戦力の流出を防ぎたいバルセロナ。しかし、同クラブ所属のスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスに対し、マンチェスター・U、チェルシー、アーセナルなどが興味を示していると報じられている。

 チームのキャンプ地サンフランシスコに到着したバルトメウ会長は、「これまでもはっきりと言ってきたが、チームは完璧な状態だ。選手放出の予定はない。誰かが退団したがっているなら、まずは我々に伝える必要がある。今のところ情報を受け取っていないからね。オファーは一切届いていない」と、ペドロが退団する予定はないことを示唆した。

 また、「もし誰かが出て行くとするなら、それは選手からの申し出が理由になるだろう。我々は誰にも退団してほしくないからね」と、希望を口にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO