FOLLOW US

レアル、やはりカシージャスと確執か…移籍後にSNSで子供染みた行動

退団会見で涙を流したカシージャス [写真]=Europa Press via Getty Images

 レアル・マドリードの公式ツイッターが13日、ポルトへ移籍したスペイン代表GKイケル・カシージャスの退団式を本拠地サンティアゴ・ベルナベウで行った直後、同選手のツイッターアカウントを登録から外すという子供染みた行動を取った。14日のイギリス紙『デイリー・ミラー』などが報じた。

 レアル・マドリードの下部組織で育ち、9歳の時から25年間クラブ一筋のキャリアを歩んできたカシージャス。だが、退団式がファンの予想に反して控えめに行われたため、クラブ上層部が同選手を退団に追いやったとして、フロレンティーノ・ペレス会長が舞台で話した際にはスタンドのファンからブーイングが巻き起こった。

 そして選手とクラブの確執を裏付けるかのように、レアル・マドリードは公式ツイッターでカシージャスのツイッターアカウントのフォロー設定を解除するという誰もが目を疑うような行動をとった。この行動について同紙は「9歳児が親友と絶交する時にやるような、バカみたいに子供染みたこと」と批判している。

 単独で行った退団会見では感極まって泣き崩れたカシージャス。今夏バルセロナからカタールのアル・サッドに移籍した元スペイン代表MFシャビも「クラブからの敬意がない」とレアル・マドリードを非難していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA