FOLLOW US

加入から10年…レアルのS・ラモス、クラブと関係悪化で退団を決意か

レアル・マドリードに所属するS・ラモス [写真]=Real Madrid via Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスはクラブを離れる決意をしたようだ。3日付でスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 2005年から10年間、レアル・マドリードでプレーしてきたS・ラモス。契約延長に向けた交渉でクラブ側に提示された年棒に同選手が不満を抱いたことから端を発した移籍騒動は、両者の喧嘩別れで決着しそうな雲行きだ。

 S・ラモスは金銭の多寡ではなくクラブ側からの評価に不満を抱いているため、さらなる交渉で関係が改善する見込みは薄いという。また、レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長が、同選手の親友であるスペイン代表GKイケル・カシージャスの放出を積極的に画策していることで、クラブに対する不信感を増長しているようだ。

 なお、S・ラモスの新天地としては、移籍金2860万ポンド(約55億円)のオファーを出したとされているマンチェスター・Uが最有力だとも報じられている。。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO