2015.06.27

A・トゥラン、指揮官のスタイルに不満でアトレティコ退団を希望か

アルダ・トゥラン
退団希望を明かしたアルダ・トゥラン [写真]=Getty Images

 アトレティコ・マドリードに所属するトルコ代表MFアルダ・トゥランは、ディエゴ・シメオネ監督率いるチームの戦術に対する不満から、退団を希望しているという。26日、スペイン紙『マルカ』が報じている。



 同選手の代理人を務めるアフメド・ブルト氏は先日、選手が移籍を望んでると明かしていた。これについてアトレティコ・マドリードの首脳陣がA・トゥランと電話で連絡を取ったところ、本人も退団の意思を伝えたとようだ。

 A・トゥランは2013-2014シーズンのチャンピオンズリーグ決勝や、2014-2015シーズンのリーガ・エスパニョーラ最終節など、終盤の大事な試合を負傷欠場していた。その原因が守備面でのハードワークを求めるシメオネ監督のスタイルによるものだと考え、退団を希望しているという。

 同紙によると、アトレティコ・マドリードは同選手に4100万ユーロ(約56億6000万円)の契約解除金を設定しているが、これより低い金額でも移籍が決まる可能性があるようだ。しかし、説得力のあるオファーが届かなければ残留する可能性もあるようだ。いずれにせよ、クラブはできるだけ早く解決することを望んでいると伝えている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
88pt
マンチェスター・C
86pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る