2015.06.14

S・ラモス、昇給拒否され退団の可能性も…移籍先候補はマンUか

S・ラモス
退団の噂が報じられたS・ラモス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するスペイン代表DFセルヒオ・ラモスはマンチェスター・Uに移籍する可能性があるという。14日、イギリス紙『デイリー・スター』が報じた。

 S・ラモスは、レアル・マドリードとの契約を2年残しているが、年俸1000万ポンド(約19億2000万円)を望む同選手の要求をクラブが拒否したため、契約延長をしない方針だという。

 同紙によると、そのS・ラモスに対してはセンターバックの補強を必要とするマンチェスター・Uのルイ・ファン・ハール監督が獲得を狙っていて、高額な年棒を支払う用意もあると伝えられている。

 選手の代理人は、「今の彼はまだ2年、契約を残している。我々はクラブの呼び出しを待っているが、現時点でそれはない。今のところ何も話しはない」とクラブとの話し合いが行われていないことを明かし、「サッカー界はとても早く変化している。それを楽しむ必要がある」と、移籍に含みを持たせる発言をしている。

 S・ラモスは今シーズン、リーガ・エスパニョーラで27試合に出場し4ゴールを記録している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
87pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
75pt
シャルケ
55pt
レヴァークーゼン
51pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
81pt
ローマ
64pt
欧州順位をもっと見る