FOLLOW US

バルサ、シャビ最後のリーグ戦を勝利で飾れず…メッシ2発もドロー決着

メッシ(10番)の先制点を喜ぶシャビ(左から2人目) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ最終節が23日に行われ、バルセロナとデポルティーボが対戦した。

 2年ぶり23回目のリーガ制覇を果たしたバルセロナ。今節はカンプ・ノウで行われるリーグ戦でのホーム最終戦となった。21日に今シーズン限りでのクラブ退団を発表したMFシャビが先発出場。また、DFトーマス・ヴェルマーレンがスタメンで出場しクラブデビューを果たした。なお、ハムストリングを痛めているFWルイス・スアレスは欠場している。

 試合は開始早々に動く。5分、ラフィーニャがエリア内右からクロスを入れると、ファーサイドに走り上がってきたリオネル・メッシがヘディングで押しこみゴールネットを揺らした。メッシのリーグ戦42得点目でバルセロナが先制に成功した。早い時間に先制したバルセロナがこのままゴールショーを見せるかに思われたが、その後は沈黙。

 バルセロナは43分に、ネイマールからのパスを受けたシャビが、エリア手前からシュートを放つが、相手DFのブロックに遭い、枠には飛ばなかった。前半はこのまま終了し、バルセロナの1点リードで折り返す。

 後半に入って59分、エリア手前中央でFKを獲得したバルセロナは、シャビが右足を振り抜くが、枠を大きく外してしまう。だがその直後、味方のパスでオフサイドライン際を抜けだしたネイマールがエリア内に持ち上がり、GKの目の前でパスを選択。エリア内右に走り上がっていたメッシが右足で流し込んで追加点を奪った。この日2ゴール目のメッシは、今シーズンのリーグ戦での得点数を43に伸ばした。

 だが67分、デポルティーボが反撃する。右サイドからの折り返しを受けたルーカス・ペレスが反転しながら左足を振り抜くと、シュートは枠の左上隅に突き刺さった。リードを1点に縮められたバルセロナは73分、エリア内左でこぼれ球に反応したシャビが、ダイレクトでループシュートを放つが、相手GKにセーブされた。

 すると76分、エリア手前の中央でFKを獲得したデポルティーボは、ハリス・メドゥンヤニンが直接狙うもシュートは壁に直撃。そのこぼれ球に再びメドゥンヤニンが詰めるが、またもDFにブロックされる。だが、さらにそのこぼれ球に、ディエゴ・サロモンがダイレクトでシュートを放つと、これがゴール右に突き刺さり同点となった。

 終盤に試合を振り出しに戻されたバルセロナは85分、シャビを下げて、アンドレス・イニエスタを投入。シャビは、カンプ・ノウに集まったサポーターたちの大歓声とともにピッチを後にした。

 試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナはホームでデポルティーボと2-2の引き分け。シャビにとって最後のリーグ戦を勝利で飾ることができなかった。バルセロナは最終節で連勝が6でストップ。デポルティーボは勝ち点を1伸ばし、リーガ・エスパニョーラ残留を決めた。

 なお、メッシは最終節でリーグ戦でのゴール数を43まで伸ばしたものの、前節までに45ゴールを挙げているレアル・マドリードのFWクリスティアーノ・ロナウドが今シーズンの得点王に輝くことが決定的となった。

 バルセロナは、30日にコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)決勝のアスレティック・ビルバオ戦、6月6日にはチャンピオンズリーグ決勝のユヴェントス戦を控えている。

【スコア】
バルセロナ 2-2 デポルティーボ

【得点者】
1-0 5分 リオネル・メッシバルセロナ
2-0 59分 リオネル・メッシバルセロナ
2-1 67分 ハリス・メドゥンヤニン(デポルティーボ)
2-2 76分 ディエゴ・サロモン(デポルティーボ)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA