FOLLOW US

宿敵バルサから1人獲るなら…カシージャス「答えは常にシャビだった」

スペイン代表のユーロ2012制覇に貢献したカシージャス(左)とシャビ(右)[写真]=Getty Images

 バルセロナの元スペイン代表MFシャビが噂されていた今シーズン限りでのクラブ退団を正式発表し、一時代の区切りが現実として認識されることとなった現地21日のスペインのフットボール界。生え抜きとしてクラブの哲学を体現し続けてきたバルセロナの主将には、宿敵であるレアル・マドリードの主将と副将からも深みのあるメッセージが届いている。

 まず、主将のスペイン代表GKイケル・カシージャスは、UEFA(欧州サッカー連盟)とのインタビューで、ユース時代から切磋琢磨してきた親友に最大限の賛辞を送った。

「これまで毎年のように『チームを勝利への最高の近道に向かわすため、バルセロナから1人選手を獲得できるなら誰を選ぶか?』と聞かれてきたが、僕の答えは常に同じ、そうシャビだった。試合をコントロールする能力や自在なボールさばきが、彼を最高の選手にしている」

 また、副将のスペイン代表DFセルヒオ・ラモスも、クラブではライバルとして代表ではチームメイトとして戦ってきたシャビに向け、『Twitter』を通じてひときわ熱いエールを発した。

「同士よ、大いなる幸あれ! 君がいなくなれば寂しくなる。だが、君がどこにいても、そこに生粋のフットボールがある」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA