2015.05.10

C・ロナのPKを止めたGKを同僚が絶賛「あんなすごいの見たことない」

D・アウヴェス C・ロナウド
C・ロナウド(右)のPKを止めるD・アウヴェス(左奥) [写真]=Anadolu Agency/Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第36節が9日に行なわれ、バレンシアは敵地でレアル・マドリードと対戦した。試合後、先制ゴールを決めたスペイン代表FWパコ・アルカセルがインタビューに応え、同日付のスペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。


 優勝争いを演じるレアル・マドリード相手に2点のリードを奪ったバレンシア。最終的には追いつかれてしまったが、チャンピオンズリーグ出場権圏内の4位以内を守るために勝ち点1でも積みあげたかったため、強豪相手に大きなドローとなった。

 アルカセルは試合を振り返り「僕たちはとても強いチームでタフな戦いを見せた。目標に大きく近づくことが出来たね」と、まずレアル・マドリードを相手に一歩も引かない戦いを披露出来たことを喜んだ。

 前半アディショナルタイムに、レアル・マドリードのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのPKを見事なセーブで止めるなど、幾度と無くピンチから救った元ブラジル代表GKジエゴ・アウヴェスについては「彼は自身が偉大なGKであることを証明したね。彼はチームスピリットにあふれた人物で、説明は必要ないほどさ。あんなにすごいGKは見たことないよ」と、プレー面だけでなく人格までもが優れていることを明かしている。

 なお、D・アウヴェスはこのPKストップで元バルセロナのGKアンドニ・スビサレッタ氏が持つリーガ・エスパニョーラ記録に並んだ。

 次節、バレンシアはホームにセルタを迎える。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
49pt
レスター
39pt
マンチェスター・C
35pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
ボルシアMG
31pt
ドルトムント
29pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
35pt
レアル・マドリード
35pt
セビージャ
31pt
欧州順位をもっと見る
インテル
39pt
ユヴェントス
39pt
ラツィオ
33pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング