2015.04.19

レアル、マラガに快勝もCLに不安…ベイルとモドリッチが負傷交代

ハメス・ロドリゲス
今季リーグ戦10得点目を挙げたJ・ロドリゲス [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第32節が18日に行われ、レアル・マドリードはホームにマラガを迎えた。

 試合開始2分、レアル・マドリードがアクシデントに見舞われる。左足ふくらはぎに痛みを感じたガレス・ベイルが負傷交代を強いられ、代わりにハビエル・エルナンデスを投入する。

 序盤からペースを握るレアル・マドリードは24分、左サイドでFKのチャンスを得る。キッカーのクリスティアーノ・ロナウドがファーサイドに上げたクロスを、フリーのセルヒオ・ラモスが左足で押し込み先制。

 1点リードで迎えた後半、再びアクシデントが襲う。57分、レシオのタックルを右ひざに受けたルカ・モドリッチがピッチで倒れ込んでしまう。そのままプレー続行は不可能となり、アシエル・イジャラメンディと交代する。

 66分、C・ロナウドからのパスを受けたハメス・ロドリゲスがサム・カスティジェホに倒されPKを獲得するも、C・ロナウドが蹴ったシュートは左ポストに直撃。しかし、直後にJ・ロドリゲスがC・ロナウドとのワンツーから中央へ切り込むと左足を豪快に振り抜き、ゴール右隅に突き刺した。

 対するマラガも反撃に出る。71分、ロベルト・ロサレスからの右クロスにフアンミが頭で合わせ、1点を返す。その後もゴールに迫るマラガだったが、追加点は奪えず。アディショナルタイムには、エルナンデスが左サイドをドリブルで突破すると、折り返しをC・ロナウドが流し込んで、試合を決定付けた。

 3-1で勝利を収めた2位のレアル・マドリードはリーグ戦4連勝。首位バルセロナを勝ち点差2で追走している。だが、同試合で2人の負傷者を出したレアル・マドリードは、22日に行われるアトレティコ・マドリードとのチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグに不安を残す結果となった。

【スコア】
レアル・マドリード 3-1 マラガ

【得点者】
1-0 24分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
2-0 49分 ハメス・ロドリゲス(レアル・マドリード)
2-1 71分 フアンミ(マラガ)
3-1 90+2分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る