FOLLOW US

ビルバオFWムニアインが左ひざ前十字じん帯断裂…全治7カ月の大けが

負傷により長期離脱が発表されたムニアイン [写真]=Getty Images

 アスレティック・ビルバオは7日、FWイケル・ムニアインのMRI検査の結果をクラブ公式HP上で発表した。同選手は左ひざ前十字じん帯断裂と診断され、全治には最長で7カ月かかると伝えられている。

 ムニアインは、4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第29節のセビージャ戦に先発出場。しかし、前半終了間際の44分にクロスボールを上げようとしたところ、相手選手にタックルされ転倒。左ひざを痛めて途中交代を余儀なくされていた。

 また、MFアンデル・イトゥラスペの負傷状況については、検査の結果右足の恥骨筋に重度2の損傷が確認され、現在は経過を観察していると発表された。

 アスレティック・ビルバオは、8日に行われるリーガ・エスパニョーラ第30節でバレンシアと対戦する。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO