FOLLOW US

ベイルが負傷でラージョ戦欠場か…指揮官「様子を見なければ」

ラージョ戦の前日会見に臨むアンチェロッティ監督 [写真]=Real Madrid via Getty Images

 8日に行われるリーガ・エスパニョーラ第30節で、レアル・マドリードはラージョ・バジェカーノと対戦する。チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督が前日会見に臨み、スペイン紙『マルカ』がコメントを伝えている。

 アンチェロッティ監督は「我々は問題を抱えている。(ガレス)ベイルが負傷し、様子を見なければならなくなった」と、ウェールズ代表FWガレス・ベイルの負傷を明かした。

 一方で、スペイン代表MFイスコとコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスの起用については「2人はともにプレーできる。何度もやってきたんだ。どちらが優れているという話ではない。ハメスは移籍初年度にして活躍しているし、イスコもこれまでにチームを助けてきた。どちらがいいとは言えない。唯一言えることは、私はいろいろなポジションに、素晴らしい能力を持った選手を2人抱えているということだ」と、語っている。

 また、同監督は「5月の初めまで、3日に1度のペースで試合がある。だから、メンバーをローテーションしていくことは非常に重要だ」と、今後の起用法についても口にしている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO