2015.04.03

メッシ負傷の原因は同胞のDF…過去には結婚の助言もした仲

マルティン・デミチェリス(左)とリオネル・メッシ(右) [写真]=Getty Images

 3月28日に行われたエルサルバドル戦、31日のエクアドル戦とアルゼンチン代表のゲームを2試合欠場したリオネル・メッシ。バルセロナに所属するアルゼンチン代表は、3月18日に行われたチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦マンチェスター・C戦で右足のつま先を負傷。3月22日に行われたリーガ・エスパニョーラのレアル・マドリード戦、“エル・クラシコ”に負傷を押して出場したが、アルゼンチン代表のゲームの欠場を余儀なくされた。

 スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』は、メッシが右足のつま先を負傷した直接の原因はマンチェスター・Cのアルゼンチン人DFマルティン・デミチェリスのハードタックルだったと伝えている。

 メッシはマンチェスター・C戦で、右サイドから中央にいるルイス・スアレス、もしくはネイマールにを合わせるためにドリブル突破を試みた。その時にデミチェリスが対応し、負傷した。奇しくも同胞のタックルにより負傷し、メッシは母国の代表ゲームを欠場しなければならなくなった。

 マルティン・デミチェリスは来るべき7月に結婚式を控えている。お相手はアルゼンチン人女優のエバンヘリナ・アンデルソンで、彼らは恋人として7年間過ごしており、7歳と2歳の子供がいる。結婚に踏み切れなかったデミチェリスだが、「何を結婚に期待しているんだ?」とメッシが結婚を勧めたという。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る