2015.02.28

モドリッチの復帰迫る…最終検査にパスしCLやクラシコ出場も視野に

モドリッチ
チーム練習に参加しているレアルMFモドリッチ(左) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 長期離脱をしていたレアル・マドリード所属のクロアチア代表MFルカ・モドリッチが、最終検査に合格し、完全回復した模様だとスペイン紙『マルカ』が27日に報じた。

 モドリッチは昨年11月に行われたユーロ2016予選のイタリア代表戦で負傷。大腿直筋の腱断裂でチームを離脱していたが、19日に練習へ復帰していた。

 同紙によると、モドリッチは27日の朝にマドリード市内の病院で最終検査を行った。その結果、負傷していた箇所は完全に回復しており、ドクターから合格を受けた模様。病院を後にした同選手は、そのままクラブの練習場に直行したという。長期離脱をしていたためコンディションの問題もあり、現在モドリッチは試合出場に向けたリハビリの最終段階を行っている。

 レアル・マドリードは、3月1日に行われるリーガ・エスパニョーラ第25節でビジャレアルと対戦する。同試合での出場はリスクが高すぎるとして、モドリッチは欠場が濃厚。だが、クラブは同月10日に行われるチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦セカンドレグのシャルケ戦で同選手の出場を期待している。その一方で、同チームを率いるカルロ・アンチェロッティ監督は、同月22日に行われるリーガ第28節のバルセロナとの“クラシコ”までには復帰させる意向だと伝えられている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る