FOLLOW US

バルサに“第2次ベビーブーム”到来…メッシとイニエスタが再びパパに!?

バルサに“第2次ベビーブーム”の到来! [写真]=Getty Images

 バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、再び“パパ”になるようだ。

 スペインのテレビ局『8TV』の番組「Arucitys」が23日、メッシの恋人であるアントネッラ・ロクーゾさんが妊娠6週、イニエスタの夫人であるアナ・オルティスさんが妊娠25週であると伝えた。

 メッシとアントネッラさんの間には、2012年11月に第1子となる男の子チアゴくんが誕生。一方、イニエスタとオルティス夫人にも、2011年に生まれた1人娘のヴァレリアちゃんがいる。なお、オルティス夫人は昨年春に流産した可能性が報じられていただけに、これが事実であれば2人にとっては喜びもひとしおだろう。

 現時点で、本人たちから妊娠を認める発言はないが、バルセロナでは先月、スペイン代表DFジェラール・ピケと恋人のシャキーラさんの間に、第2子となる次男サシャくんが誕生したばかり。さらに同時期には、今シーズン、バルセロナからチェルシーに移籍したスペイン代表MFセスク・ファブレガスが、自身の公式インスタグラムで恋人のダニエラ・シーマンさんの腹部のエコー写真を公開し、第2子を授かったことを認めている。

 過去を振り返れば、バルセロナでは2012年後半から2013年にかけて、ピケ、メッシ、ビクトル・バルデス、ペドロ、ダビド・ビジャらが次々にパパになっており、今回はさながら“第2次ベビーブーム”の到来と言えそうだ。

(記事/Footmedia)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO