2015.02.16

C・ロナウドは約202億円…スペインの大学が選手としての価値を算出

C・ロナウド
レアル・マドリードでプレーするC・ロナウド [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドは、選手として1億4900万ユーロ(約202億円)の価値があるとスペインのバレンシア工科大学が独自の方法で算出し発表した。スペイン紙『マルカ』が15日に伝ええている。

 同紙によると、バレンシア工科大学の研究チームは、移籍金とは別に、選手としての実際の価値を計る方法を考案。価値を算出する選手と、その選手と似た他の選手たちを比較して算出する。比較される要素は、ゴール数やアシスト数、提示されたカードの数といったスタッツ、年齢、リーダーシップのスキルなどで、直近の移籍金が考慮される。

 C・ロナウドは、チームメイトのウェールズ代表MFガレス・ベイル、バルセロナ所属のウルグアイ代表FWルイス・スアレス、チェルシー所属のスペイン代表FWジエゴ・コスタと比較された。

 移籍金では、トッテナムからレアル・マドリードに移籍したベイルが9100万ユーロ(約123億円)、リヴァプールからバルセロナに移籍したスアレスが8100万ユーロ(約110億円)、アトレティコ・マドリードからチェルシーに移籍したD・コスタが3800万ユーロ(約51億5000万円)となっており、マンチェスター・Uからレアル・マドリードに加入したC・ロナウドは9400万ユーロだったためトップ。(日本円のレートは現在のもの)

 その他、C・ロナウドは1試合平均ゴール数がトップで、アシストはベイルに次いで2位。ファールやカード提示数などの規律の観点では最下位から3番目を記録したという。そして、これらの要素を計算したところ、同選手の価値は1億4900万ユーロとなった。

 また、マンチェスター・Cに所属するスペイン代表MFダビド・シルバが3350万ユーロ(約45億4000万円)で、マンチェスター・U所属のMFフアン・マタは2400万ユーロ(約35億5000万円)の価値があると算出されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る