FOLLOW US

リーガ300試合出場のメッシがハット達成…バルサは公式戦11連勝

リーガ300試合目で得点を決めたメッシ(右上) [写真]=Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第23節が15日に行われ、バルセロナとレバンテが対戦した。

 公式戦10連勝中のバルセロナは、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシがリーグ通算300試合出場を達成し、エースの節目を勝利で祝いたいところだ。一方降格圏に沈むレバンテは、前節7位マラガに大勝しておりその勢いでバルサからも勝ち点を奪いたい。

 試合は17分、右サイドでボールを持ったメッシが中央に向って切れ込み浮き球のパス。ファーサイドに走りこんだネイマールがダイレクトで合わせる。シュートはミスキックになるが、ループ気味に浮き上がったボールはそのままゴールに転がり、バルセロナが先制に成功した。

 続く36分、カウンターからネイマールが前線に持ち上がり、右サイドのメッシにパス。メッシはネイマールとのワンツーで抜け出しシュートを放つが、ワンツーの場面でメッシがオフサイドと判定される。しかし直後の38分、ゴール前でマルク・バルトラがパパクリ・ディオプからボールを奪うと、ペナルティエリア右のメッシへスルーパス。メッシは冷静にゴール左にシュートを決め、バルセロナが追加点を奪った。

 後半に入ってもレバンテ陣内に攻め込むバルセロナは53分、ロングボールに抜けだしたネイマールが、ペナルティエリア深くまで持ち込み横パス。中央にメッシが待っていたが、わずかにパスがズレてしまう。55分、左サイドからネイマールがドリブルで切れ込み右サイドのメッシへ。メッシは中央のペドロ・ロドリゲスにラストパスを送るが、ペドロが合わせたボールはレバンテのGKディエゴ・マリーニョに防がれてしまう。

 バルセロナに待望の追加点が生まれたのは59分。ゴール手前でボールを受けたセルヒオ・ブスケツが浮き球のパスを送ると、ペドロがダイレクトで中央に折り返す。ゴール前で待っていたメッシが、右足で合わせてこの日2点目のゴールを奪った。

 さらに64分、左サイドを突破し、ペナルティエリアに侵入したネイマールがイバン・ロペスに倒され、バルセロナにペナルティキックが与えられる。キッカーのメッシは冷静にゴール右に蹴りこみ、ハットトリックを達成した。

 バルセロナは67分にネイマールに代えてルイス・スアレスを投入。するとスアレスはすぐさま結果を残す。73分、左サイドに大きく展開すると、アドリアーノ・コレイアのクロスを中央のスアレスがジャンピングボレー。これがゴール左に決まり、バルセロナがリードを5点に広げた。

 このまま試合は終了し、バルセロナが5-0でレバンテを下した。勝ち点を56に伸ばしたバルセロナは、1差で首位レアル・マドリードを追走する。

【スコア】
バルセロナ 5-0 レバンテ

【得点者】
1-0 17分 ネイマールバルセロナ
2-0 38分 リオネル・メッシバルセロナ
3-0 59分 リオネル・メッシバルセロナ
4-0 65分 リオネル・メッシバルセロナ)(PK)
5-0 73分 ルイス・スアレスバルセロナ

1カ月お試し無料!
DAZNへのお申し込みはこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA