2015.02.12

勝利に貢献のイニエスタ、セカンドレグは「完成度の高い試合を」

イニエスタ
ゴールを決めて喜ぶイニエスタ(左) [写真]=Getty Images

 バルセロナのスペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、11日に行われたコパ・デル・レイ準決勝ファーストレグを振り返った。クラブ公式HPが伝えている。

 ホームでビジャレアルと対戦したバルセロナは、40分にアルゼンチン代表FWリオネル・メッシの得点で先制。48分に失点を喫したが、1分後にイニエスタがゴールを奪うと、64分にはスペイン代表DFジェラール・ピケが追加点を挙げ、3-1で勝利を収めた。

 試合後、イニエスタは「失点は残念だった。でも、僕たちは良い戦いを見せたと思う」とコメント。さらに「より多くの得点を奪うことができた。ただ、勝利を目指していたから、この結果に不満はないよ」と語った。

 また、セカンドレグに関しては「僕たちは完成度の高い試合を見せなければいけない。あらゆる場面で集中して戦うことが大切だ」と述べ、アウェーで行われる一戦に向けて気を引き締めていた。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る