2015.02.06

手術成功のハメスがファンの励ましに感謝「強くなって帰ってくる」

ハメス・ロドリゲス
セビージャ戦に出場していたJ・ロドリゲス(右)[写真]=Real Madrid via Getty Images 

 5日にレアル・マドリードに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスが、スペイン南東部ムルシアの病院で手術を行い、成功したとスペイン紙『マルカ』が伝えている。

 J・ロドリゲスは、4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第16節延期分のセビージャ戦で、右足第5中足骨を骨折していた。

 J・ロドリゲスを執刀したのは、マリアーノ・デ・バルド医師で、かつて同じような負傷をした現在バイエルンに所属するシャビ・アロンソの手術も担当した。J・ロドリゲスは5日午前にムルシアに到着。入院し、手術を終えると、20時には退院した。退院後はマドリードの自宅に戻っている。

 同選手は自身のツイッターで「回復し、今までもより強くなって帰って来る。大きなサポート、メッセージ、ありがとう」とツイートした。

 J・ロドリゲスは約2カ月の戦線離脱が予想されており、もしレアル・マドリードがチャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦のシャルケ戦に勝てば、4月14、もしくは15日に行なわれる準々決勝まではプレーできない。

 かつて同じ負傷をしたレアル・マドリードのDFマルセロは復帰までに4カ月かかり、セビージャ在籍時にJ・ロドリゲスと同じ箇所を骨折した現在バルセロナのクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチも復帰までに4カ月を費やしている。ただし、両選手の執刀医はJ・ロドリゲスを手術したドクターではなかった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る