2014.11.28

勢い止まらぬレアル、クラブ新記録の公式戦16連勝を懸けてマラガと対決

レアル・マドリード
前節のエイバル戦で快勝したレアル・マドリード [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードは前節、エイバルに貫録勝ち(4-0)し、通算10勝2敗として首位を堅持した。また、既に決勝トーナメント進出を決めていたチャンピオンズリーグでもバーゼルに勝利(1-0)し、5戦全勝としてグループ首位通過を確定させた。

 アウェーでの連続完封勝利により公式戦の連勝を15試合に伸ばしたチームは今節、クラブ新記録の16連勝に挑む。

 この試合に向けては、バーゼル戦で温存されたGKイケル・カシージャス、DFペペ、DFダニエル・カルバハル、DFマルセロの先発復帰が予想されている一方、中盤から前線にかけてのメンバー変更はないと見られている。

 対するマラガは前節、アウェーでアトレティコ・マドリードに力負け(1-3)し、リーグ戦の連勝が5試合でストップした。それでもチームはここまで6勝3分3敗で6位キープと、好位置につけている。

 今回の一戦に向けては、MFイグナシオ・カマーチョが出場停止となる中盤の底にはMFレシオが起用され、右サイドバックには故障から回復したDFロベルト・ロサレスが入ると予想されている。

 成績から見れば全く隙のないレアル・マドリードだが、中盤の要であるMFルカ・モドリッチを欠いて臨んだ直近の2試合は、相手が格下にも関わらず内容が芳しくない。一方のマラガも、攻撃の柱であるFWノルディン・アムラバトを欠いた前節は物足りなさが目立った。両チームによる上位対決は、それぞれが主力の穴をどのように埋めるかが注目となる。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る