2014.11.28

ホーム初采配を前にモイーズ監督「私が欲しいのは勝ち点3」

モイーズ
レアル・ソシエダを率いるモイーズ監督 [写真]=Getty Images

 レアル・ソシエダを率いるデイヴィッド・モイーズ監督が、28日に行われるリーガ・エスパニョーラ第13節のエルチェ戦に向けてコメントを残した。クラブ公式HPが伝えている。

 モイーズ監督は10日にレアル・ソシエダの指揮官に就任。スペインでの初采配となった22日のリーガ・エスパニョーラ第12節デポルティボ戦は、スコアレスドローに終わっている。

 敵地で勝ち点1を手にしたモイーズ監督は、28日の試合がホーム初戦。同監督はエルチェ戦を前に「多くの観衆やスタジアムの雰囲気をとても楽しみにしている。サポーターが後押ししてくれることを望んでいるよ」と語った。

 また、モイーズ監督は「エキサイティングで、素早くダイナミックなプレーを見せたいと思っている。そして、このクラブのために選手たちがどのような気持ちを持って戦っているのかということを示したい」と主張。チーム状況に関しては「トレーニングはうまくいっている。しかし、シーズン中であることを考えれば大きな変更はできない」と述べていた。

 最後に、同監督は「私は選手たちが良いパフォーマンスを見せてくれることを願っている」とコメント。その一方で「何よりも欲しいのは勝ち点3だ」と語り、勝利への強い意欲を示した。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る