FOLLOW US

メッシ「初ゴールを決めた時、記録を更新できるとは想像していなかった」

セビージャ戦でハットトリックを決めたバルセロナのリオネル・メッシ [写真]=Getty Images

 22日に行われたリーガ・エスパニョーラ第12節セビージャ戦で、バルセロナのメッシがハットトリックを達成。リーガ歴代最多得点記録を253得点に更新した。メッシは試合後に自身のフェイスブックのオフィシャルページで2005年5月1日のアルバセテ戦でロナウジーニョのアシストから決めた自身のリーガ初ゴールの動画を載せ、その後にこのようなコメントを添えた。

「このゴール、リーガで初めてのゴールを決めた時。どんな記録も、少なくとも偉大なテルモ・サラの記録を更新できるとは想像していなかった。今日はそれを達成できた。ここ数年間のとても多くの人のサポートに感謝している。この記録はそんな全ての人のためものだ。いつも僕と一緒にいてくれてありがとう。また僕たちとは一緒にいないけど、僕を支えてくれた人たちにも感謝している。今でも彼らの存在をとても近くに感じている。みんなありがとう!!」

 また、スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』によると、試合後にはメッシの記録更新を記念したビデオが流され、メッシもチームメートと共に見守った。ビデオではシャビ、イニエスタ、ブスケツの3人がそれぞれメッシのリーガでのベストゴールを挙げていた。

 シャビはアウェーで2-6でレアル・マドリードに勝利したゲームでシャビがラス・ディアラからボールを奪い、カウンターを仕掛けて、メッシが決めたゴールを挙げた。イニエスタはアウェーでのサラゴサ戦を挙げ、ハーフウェイライン付近からドリブル突破でひとりで決めたゴールを選んだ。ブスケツはレバンテに0-4で勝利したゲームの先制点でゴールキーパーが飛び出してきたところをループシュートで決めたゴールだ。ブスケツはこのゴールを選んだ理由は「君にとって特別だと思う。メッシの子供が生まれてから初めて決めたゴールだから」と語っている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO