2014.10.31

セビージャとA・ビルバオ、明暗が分かれている昨季の上位同士対決

アドゥリス
今シーズン、3得点を挙げているA・ビルバオのFWアドゥリス(右)[写真]=Getty Images

 開幕から絶好調のセビージャは、ここまで7勝1分1敗で首位バルセロナと同勝ち点の2位。前節はホームでビジャレアルに勝利(2-1)すると、直前のコパ・デル・レイもアウェーでサバデルに圧勝(6-1)した。



 過密日程を迎えているチームだが、サバデル戦ではほとんどのレギュラーを温存しており、疲労の心配は無いと見て良いだろう。

 一方、絶不調に陥っているアスレティック・ビルバオは、ここまで2勝2分5敗の15位。前節はアウェーでアルメリアに勝利(1-0)し、リーガでは7試合振り、公式戦では10試合振りの白星を何とか手にした。ホームに戻っての今回の試合で今シーズン初の連勝を飾れば、一気に流れが変わる可能性がある。

 だが、今節はセビージャ戦、週中にはチャンピオンズリーグのポルト戦、次節はバレンシア戦と厳しい日程が待ち受けており、再び長いトンネルに入る危険性もはらんでいる。

 今シーズンは完全に明暗が分かれている両チームだが、昨シーズンはA・ビルバオが4位、セビージャが5位に入っている通り、実力的には甲乙つけ難い。それゆえ、昨シーズンの上位同士による好勝負を期待したい。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
89pt
リヴァプール
88pt
トッテナム
70pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
69pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
80pt
アトレティコ・マドリード
71pt
レアル・マドリード
64pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る