2014.10.09

クライフがジダンを擁護「資格有りの無能より、資格無しの有能を選ぶ」

ジダン氏(左)を擁護したクライフ氏(右) [写真]=Getty Images, VI-Images via Getty Images

 現在、レアル・マドリードでライセンス問題に揺れている元フランス代表のジネディーヌ・ジダン氏に、宿敵バルセロナのご意見番である元オランダ代表のヨハン・クライフ氏が救いの手を差し伸べた。

 今シーズン、レアル・マドリード・カスティージャ(Bチーム)の監督に一旦就任したジダン氏だが、チームが所属するセグンダB(実質3部)で指揮を執るために必要なライセンスを保持していないため、現在はサンティアゴ・サンチェス監督のアシスタントを務める形を採っている。とはいえ、ピッチ上での実際の指揮は殆どジダン氏が執っているため、ここに来て多くのフットボール関係者から問題視されている。

 だが、自身が主宰する若者を支援する財団のイベントで報道陣から質問を受けたクライフ氏は、持ち前の歯に衣着せぬ言い回しでジダン氏を擁護した。

「私なら、資格の有る無能な監督よりも、資格の無い有能な監督を選ぶ。ろくなアイデアも持たないポンコツでは何もできないからだ」

 また、アヤックス時代に自身も同様の経験をしていたというクライフ氏は、その際に採用された問題回避の奥の手を説明した。

「これはあくまで規則の問題だ。私もかつて、ライセンスを取得するために4年という期間を求められたことがある。自分の場合は、最終的にテクニカル・ディレクターに収まったので、証明書は必要なくなったのだがね」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
13pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る