2014.10.05

バレンシアのD・アウヴェス、脅威のリーグ通算13回目のPKセーブ

ジエゴ・アウヴェス
驚異の通算13度目のPKセーブに成功したD・アウヴェス(右) [写真]=Getty Images

 バレンシアは4日、リーガ・エスパニョーラ第7節でアトレティコ・マドリードと対戦し、3-1で昨シーズンの王者に完勝した。この試合でバレンシアに所属するGKジエゴ・アウヴェスがペナルティキックを止め、リーグ通算13回目のPKセーブを記録している。



 バレンシアに3点差を付けられたアトレティコ・マドリードは、29分FWマリオ・マンジュキッチが頭で決め、1点を返すことに成功した。続いて44分、ボックス内に飛び込んだMFアルダ・トゥランへのロングボールがDFホセ・ルイス・ガヤのハンドを誘い、1点差に詰め寄るPKのチャンスを手にした。しかし、DFギリェルメ・シケイラのキックはD・アウヴェスに止められてしまう。同選手はリーグを代表するPKストッパーで、今回のシケイラのキックを含めて、これまでにスペインで13回ものPKをセーブしてきた。

 D・アウヴェスが止めてきたPKは以下のとおり。

2007-08シーズン フレデリック・カヌーテ(セビージャ)
2007-08シーズン ビクトル(バジャドリード)
2008-09シーズン フランシスコ・ジェステ(アスレティック・ビルバオ)
2007-08シーズン エドゥー(ベティス)
2009-10シーズン クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
2009-10シーズン ジャヴァド・ネクナム(オサスナ)
2009-10シーズン フェルナンド・ジョレンテ(アスレティック・ビルバオ)
2010-11シーズン ミケル・サン・ホセ(アスレティック・ビルバオ)
2010-11シーズン カヌーテ(セビージャ)
2010-11シーズン アドリアン(ラシン・サンタンデール)
2013-14シーズン イヴァン・ラキティッチ(セビージャ)
2013-14シーズン ジエゴ・コスタ(アトレティコ・マドリード)
2014-15シーズン シケイラ(アトレティコ・マドリード)

 バレンシアはその後、アトレティコ・マドリードに失点を許さず、3-1で完勝した。クラブを率いるヌーノ監督は、PKを止めたD・アウヴェスについて「アウヴェスは偉大なゴールキーパーであり、彼のセーブがあったから前半を3-1で終えることができた。それはこのゲームの展開で重要な局面だった」と、チームの勝利に大きく貢献し、価値のあるセーブだったことを語っている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
76pt
マンチェスター・C
74pt
トッテナム
61pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
60pt
ドルトムント
60pt
ライプツィヒ
49pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
66pt
アトレティコ・マドリード
56pt
レアル・マドリード
54pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
75pt
ナポリ
60pt
インテル
53pt
欧州順位をもっと見る