2014.09.29

「魔法の杖に触れた選手」…400点達成のメッシを指揮官が絶賛

様々なゴール記録を作り出すメッシ [写真]=Getty Images

 バルセロナのルイス・エンリケ監督が、キャリア通算400ゴールを挙げたアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに賛辞を贈った。クラブ公式HPが伝えている。

 メッシは、27日に行われたリーガ・エスパニョーラ第6節のグラナダ戦で、2ゴールを記録して6-0の大勝に貢献。1点目がバルセロナのトップチームでの通算358ゴール目となり、アルゼンチン代表での42ゴールと合わせ、通算400ゴールを達成していた。

 節目の記録を達成したエースに対し、今シーズンからバルセロナを率いるルイス・エンリケ監督は、「魔法の杖に触れた選手」とコメント。「サッカーを心から楽しみたい気持ちにあふれている」と、称賛を続けた。

 メッシは、今シーズンの全試合でフル出場するバルセロナ唯一の選手。指揮官はグラナダ戦での途中交代の可能性も認めたが、「プレーを見て、彼の最後までチームを助ける姿勢を見る方が、休ませる誘惑よりも強い」と明かした。

 メッシは今シーズンのリーグ戦で、6試合に出場して、得点ランク3位の5ゴールを挙げている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・U
6pt
ハダースフィールド
6pt
ウェスト・ブロムウィッチ
6pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
3pt
バイエルン
3pt
シャルケ
3pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
3pt
バルセロナ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ミラン
3pt
インテル
3pt
ユヴェントス
3pt
欧州順位をもっと見る