FOLLOW US

堅守のグラナダを警戒するL・エンリケ監督「簡単な相手ではない」

バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督 [写真]=Getty Images

 バルセロナは28日、本拠地カンプ・ノウでリーガ・エスパニョーラ第6節のグラナダ戦に臨む。バルセロナを率いるルイス・エンリケ監督は、対戦相手のグラナダを警戒しているようだ。クラブ公式サイトがコメントを伝えている。

 ルイス・エンリケ新体制で開幕4連勝を飾ったバルセロナだが、24日に行われたマラガ戦では相手の堅守に苦戦。枠内シュートが0という厳しい内容でスコアレスドローに終わった。

 L・エンリケ監督は、2試合ぶりの勝ち点3獲得を狙うゲームに向けた前日会見で、対戦相手のグラナダの印象について語っている。

「(グラナダは)守備の強いチームでハードワークを惜しまない。切り替えもスムーズだ。簡単な相手ではないね」

 また、同指揮官は今シーズンのリーグ戦の優勝争いについて問われると、接戦を歓迎する姿勢を見せた。

「昨シーズンまでは2つのチームだけがタイトルに挑戦できた。そして、アトレティコ・マドリードがきたね。今シーズンはさらに多くの競争相手がいるかもしれない。それはみんなにとって魅力的なことだと思うよ」

(記事/超ワールドサッカー)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO