2014.09.24

スアレスがバルセロナBの親善試合に出場へ…エンリケ監督が明言

バルセロナのチームメイトと練習を行うFWスアレス [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 バルセロナに所属するウルグアイ代表FWルイス・スアレスがバルセロナBで、U-19インドネシア代表との親善試合に出場すると、同クラブを率いるルイス・エンリケ監督が明言した。スペイン紙『スポルト』が報じている。

 スアレスは、ブラジル・ワールドカップでイタリア代表DFジョルジュ・キエッリーニに噛み付き行為を行ったことで、4カ月のクラブ公式戦や代表戦の出場停止といった処分を科されていた。

 エンリケ監督は、スアレスが試合出場を望んでいることを言及。バルセロナBの親善試合でプレーすると次のように明かしている。

「スアレスはBチームの親善試合でプレーする。彼と話し合ったが、たとえ他のチームだとしてもプレーをしたいようだ。彼のプレー時間は、(バルセロナBの監督)エウセビオ・サクリスタンが決めるだろう」

 なお試合は、24日にバルセロナ郊外のサン・ジョアン・デスピにあるバルセロナの練習場、シウタ・エスポルティバ・ジョアン・ガンペールで行われる。

 スアレスの出場停止は10日24日までとなっており、サンチャゴ・ベルナベウで開催されるレアル・マドリードvsバルセロナの日程が、処分が解ける1日後の10月25日(日本時間25時キックオフ)に決定したたため、同選手のバルセロナでの公式戦デビュー戦がクラシコになることが決定的となった。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る