2014.09.24

レアル指揮官が4得点のC・ロナに言及「フィジカル面が良い状態」

C・ロナウド アンチェロッティ
レアルのC・ロナウド(左)とアンチェロッティ監督(右) [写真]=Real Madrid via Getty Images

 リーガ・エスパニョーラ第5節が23日に行われ、エルチェをホームに迎えたレアル・マドリードは5−1で勝利を収めた。試合後、レアル・マドリードを率いるカルロ・アンチェロッティ監督がコメントを残している。クラブ公式HPが伝えた。

 エルチェ戦ではポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが4ゴールを奪う活躍を披露。前節でもハットトリックを達成している同選手は、直近の2試合で7ゴールを奪った。

 好調を維持しているクリスティアーノ・ロナウドに関し、アンチェロッティ監督は「フィジカル面が良い状態にある。モチベーションも高く、多くのゴールを決めている」と主張。また、「彼はゴールを背にしてプレーするのは好きではない。ゴールへ向かうために、サイドでスペースを探すことが好きなんだ」と述べた。

 さらに、アンチェロッティ監督はチーム全体のパフォーマンスに言及。エルチェ戦について「良いプレーだった。安定していたし、バランスを保ってコントロールできたと思う。失点を喫してからは良い反応を見せてくれた」と語り、勝利に満足感を示していた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る