FOLLOW US

ペペ、カシージャスへのブーイングに「ファンは常に正しい」

アトレティコ戦でブーイングを受けたカシージャス [写真]=Getty Images

 レアル・マドリードに所属するポルトガル代表DFペペが、13日に行われたリーガ・エスパニョーラ第3節のアトレティコ・マドリード戦を振り返った。

 マドリード・ダービーに臨んだレアル・マドリードは、10分に先制点を献上。26分にポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのPKで一旦は同点としたものの、77分にトルコ代表MFアルダ・トゥランに勝ち越し点を許して1-2で敗れた。

 同試合では、ゴールマウスを守ったレアル・マドリードのスペイン代表GKイケル・カシージャスに対し、ホームのサンチャゴ・ベルナベウのサポーターがブーイングを浴びせたことが話題となった。カシージャスへのブーイングについて、スペイン『アス』から質問を受けたペペは次のように答えた。

「僕はブーイングを聞いていない。でも、ファンは常に正しいと思う」

 またペペは、ホームのマドリード・ダービーで敗戦したことについて、以下のように話した。

「僕たちは懸命にハードワークをしなければならない。立ち上がってファンの信頼を取り戻さなければならないんだ。何よりも勝利が必要だ。今は全てを懸けて戦わなければならない」

「僕たちはセットプレーでの守備を練習してきた。だけど、(1失点目の左CKでは)集中したプレーができていなかった。だから、これまでも含めて、僕たちはこれまでに多くのゴールを決められてしまっている」

(記事/超ワールドサッカー)

ラ・リーガ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA