FOLLOW US

ネイマール、バルサの全体練習をフル消化…W杯での負傷後初めて

ブラジルW杯で負傷したネイマール [写真]=FIFA via Getty Images

 バルセロナ所属のブラジル代表FWネイマールが、13日午後に行われた練習をチームメートとともに全て消化した。スペイン紙『ムンド・デポルティーボ』が伝えている。

 ネイマールは、11日、12日には全体練習の一部にだけに加わるなどしていたが、13日に他のチームメートとともに全てのメニューを消化。ブラジル・ワールドカップでの負傷後初めて、全てのトレーニングメニューをこなした。

 ネイマールは、7月4日に行われたワールドカップ準々決勝のコロンビア戦で腰椎を骨折。ワールドカップ準決勝と3位決定戦を欠場し、バカンスを迎えた。5日にバルセロナに合流。クラブのメディカルチェックの結果も良好で、リハビリも順調に進んでいた。現在は復帰に向けた最終段階に入っているようだ。近日中には、メディカルスタッフから試合出場へのOKサインを受けることになるだろう。

 バルセロナは、18日にジョアン・ガンペール杯でメキシコのレオンと対戦する予定になっている。ネイマールの回復は順調で、同試合に向けたメンバーに招集される可能性はある。ルイス・エンリケ監督は、17日のトレーニングを見てから、同選手の招集を判断するだろう。

 なお、ネイマールはトレーニングに復帰したが、負傷中の元スペイン代表MFシャビ・エルナンデスとドイツ代表GKマルク・アンドレ・テル・シュテーゲンの2人は別メニューでリハビリを続けている。また、新加入のベルギー代表DFトーマス・フェルメーレンも、ブラジル・ワールドカップで負傷した右足ハムストリングの治療を、理学療法士とともに続けている。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO