2014.08.07

ナポリに敗戦も手ごたえを感じるバルセロナのペドロとラキティッチ

ペドロ
シュートを放つバルセロナのFWペドロ [写真]=Getty Images

 バルセロナは6日、プレシーズンマッチでナポリと対戦し、0-1で敗れた。バルセロナの公式サイトが、この試合に出場した選手たちのコメントを伝えている。

 スイスのジュネーブで行われた試合は、ゴールレスで迎えた80分にスイス代表MFブレリム・ジェマイリのミドルシュートが決まってナポリが先制する。結局、このゴールが決勝点となり、バルセロナは敗戦を喫した。

 この試合に先発出場し、75分までプレーしたスペイン代表FWペドロ・ロドリゲスは「良い感触を持って試合を進めることができた。勝つチャンスもあったと思っている。新シーズンに向けて取り組みを続けるよ。結果はついてくると信じている」とコメントし、自信をうかがわせた。

 また、今夏に加入したクロアチア代表MFイヴァン・ラキティッチは次のようにコメントしている。

「日に日に良くなっていて、自信もついてきた。今はチームメートとの理解を深めているところだよ。今日は、全体的に良い試合を見せることができたと思うし、ゴールを奪うチャンスもあった。常に勝ちたいと思っている。僕たちのプレーは、それが可能であることを示すことができた」

 ラキティッチと同様に今夏に加入したチリ代表GKクラウディオ・ブラボは、「試合を終えた感想は、すごく誇りに思っている。これからもたくさんの試合に出場したいね。(失点に関しては)起こり得ることだ。これからも取り組みを続けていくことが重要だ。今はリラックスできているよ」と、バルセロナでのデビュー戦を振り返り、満足感を示した。

(記事/超ワールドサッカー)

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
22pt
マンチェスター・U
20pt
トッテナム
17pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
19pt
バイエルン
17pt
ライプツィヒ
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
22pt
バレンシア
18pt
レアル・マドリード
17pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
24pt
インテル
22pt
ユヴェントス
19pt
欧州順位をもっと見る