2014.05.13

ポルトガル代表監督「C・ロナウドは素晴らしい状態でW杯を迎える」

C・ロナウド
ポルトガル代表のクリスティアーノ・ロナウド [写真]=getty Images

 シーズン大詰めを迎えての故障者の続出に頭を悩ませているレアル・マドリードにとって、最も状態が気になる選手といえば、大黒柱のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドだろう。

 現地7日に行われた第34節延期分バジャドリード戦で右足太ももの痛みにより負傷退場し、現地11日に行われた第37節セルタ戦に欠場したC・ロナウドだが、現地24日に行われるチャンピオンズリーグ決勝のアトレティコ・マドリード戦への出場は問題ないと見られている。

 C・ロナウドは一方で、現在リヴァプールのウルグアイ代表FWルイス・スアレスと同点で並び、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシに6ポイント差(3ゴール差)を付けている“ヨーロッパ・ゴールデンシュー”(ヨーロッパの全リーグを通じた得点王)で単独得点王の座を確保するため、現地17日に行われる最終節エスパニョール戦に多少無理をしても出場するとの憶測も流れている。

 当然ながら、エース・ストライカーの動向が気になるのは、レアル・マドリードだけでなく来月開幕するブラジル・ワールドカップを控えるポルトガル代表も同様で、パウロ・ベント監督は、C・ロナウドが大会までに完璧なフィジカル・コンディションを取り戻すことを強く願った。

「代表監督はクラブの事に足を突っ込む立場にはない。また個人的には、選手には所属クラブで常に出場していて欲しいと思っている。もちろん、良い状態にあるかどうかは気になるがね。C・ロナウドについては、現時点では彼の動向を注意深く見守り、代表に合流したらベスト・コンディションになるよう最善のサポートをするまでだ。いずれにしても、彼が素晴らしい状態でW杯を迎えてくれると、我々は確信している」

 ベント監督は一方、スペイン勢対決となったCL決勝については、MFティアゴが代表から引退しているアトレティコ・マドリードよりも、C・ロナウド以外にもDFペペとDFコエントランが所属するレアル・マドリードに肩入れしていることを素直に告白した。

「アトレティコ・マドリードではティアゴが既に代表からの引退を表明しているので、『気持ち的には、どちらに勝って欲しいか?』と聞かれれば、多くの選手が所属しているレアル・マドリードと答えるだろう。彼らには気分良くチームに合流して欲しいからね」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
50pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る