2014.04.28

ビラノバに捧ぐ勝利…マスチェラーノ「彼の人生のような試合だった」

バルセロナ
ビジャレアル戦前に黙とうを捧げるバルセロナの選手たち [写真]=Getty Images

 ティト・ビラノバ前監督の逝去という苦しみに包まれたバルセロナが、2年半に渡る耳下腺がんとの闘病の末に生涯を閉じた指揮官に勝利を捧げた。27日に行われた第35節、バルセロナはアウェイでビジャレアルを3-2で下した。

 訃報からわずか2日で迎えたこの一戦、1分間の黙祷を経てキックオフした試合で、バルセロナは、前半アディショナルタイムと後半の早い時間帯でゴールを奪われてしまう。しかし、2点を先制される苦しい展開の中、相手のオウンゴール2本という予想外の形で同点に追い付いたバルセロナは、最後は大黒柱のFWリオネル・メッシが決勝弾を決め、大逆転勝利を収めた。

 試合後、インタビューを受けた選手が思い思いのコメントを残す中、副将のMFシャビはビラノバ前監督への深い哀悼の意を表した。

「今日は心身ともに苦しく、キャリアで最も難しい試合の1つだった。それでも、何としても勝利をもってティトにオマージュを捧げたかった。ティトと彼のご家族のために、チームは最後まで持てる全てを出し尽くして戦った。僕達はかけがえのない存在を失ってしまった。しかし、心の中に大きな軌跡を残してくれた彼は、人生の模範としてあり続ける」

 また、タイムアップの笛を聞くや否や号泣してピッチに倒れ込んだMFハビエル・マスチェラーノも、ビラノバ前監督の意思を受け継ぐとの強い姿勢を示した。

「1人1人ができる限りの事をすることで、僕達は成り立っている。突然の出来事でまだティトの死を整理することができないが、僕達がするべきは、彼のご家族を勇気付け、痛みを分かち合うことだ。そして、彼が命を賭けて示したように、僕達は困難に立ち向かい、最後まで戦い続けなければならない。今日の試合はまるで彼の人生のようだった」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る