2014.04.17

バルセロナDFアルバ、国王杯決勝レアル戦で右足大腿二頭筋を負傷

アルバ
国王杯決勝、前半で負傷交代したアルバ [写真]=FC Barcelona via Getty Images
サッカー総合情報サイト

 バルセロナはスペイン代表DFジョルディ・アルバが右足の大腿二頭筋を負傷したとクラブ公式HPで発表した。

 16日に行われたコパ・デル・レイ決勝レアル・マドリード戦で先発したアルバは前半に負傷し、後半からブラジル代表DFアドリアーノとの交代を余儀なくされた。詳しい離脱期間は発表されておらず、17日にバルセロナに戻り精密検査が行われる。

 アルバは2013年9月14日に行われた第4節セビージャ戦で同様の箇所を負傷し、10月の練習でも左足の直筋を損傷と、けがの多いシーズンを過ごしている中、更なるけがで離脱となりそうだ。

 バルセロナはこの試合で、レアル・マドリードと対戦し1-2で敗れ、2シーズンぶりの優勝を逃した。

欧州順位ランキング

チェルシー
34pt
アーセナル
31pt
リヴァプール
30pt
欧州順位をもっと見る
ライプツィヒ
33pt
バイエルン
30pt
ヘルタ・ベルリン
27pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
34pt
バルセロナ
28pt
セビージャ
27pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
36pt
ローマ
32pt
ミラン
32pt
欧州順位をもっと見る