2014.04.17

バルセロナが11年ぶり公式戦3連敗…6シーズンぶり無冠の可能性

バルセロナのマルティーノ監督(中央)やメッシ(左)ら [写真]=FC Barcelona via Getty Images

 コパ・デル・レイ決勝が16日に行なわれ、バルセロナはレアル・マドリードに1-2と競り負け、2シーズンぶり27回目の優勝を逃した。

 バルセロナにとっては、9日のチャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグのアトレティコ・マドリード戦と、12日のリーガ・エスパニョーラ第33節のグラナダ戦に続く敗戦。2003年1月18日のバレンシア戦と同年1月26日のセルタ戦、同年2月1日のアトレティコ・マドリード戦以来となる11年ぶりの公式戦3連敗となった。

 既にチャンピオンズリーグ準々決勝でアトレティコ・マドリードに敗れ、今回のコパ・デル・レイでも優勝に届かなかったバルセロナ。主要3タイトルの内で、唯一優勝の可能性を残しているリーガ・エスパニョーラでも、残り5節の時点で首位のアトレティコ・マドリードと勝ち点4差の3位となっている。

 リーガ・エスパニョーラでも、既に自力優勝の可能性は消滅。2007-2008シーズン以来、6シーズンぶりの無冠が現実味を帯びてきた。

欧州リーグ順位表

チェルシー
15pt
リヴァプール
15pt
マンチェスター・C
13pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
9pt
ドルトムント
7pt
ヴォルフスブルク
7pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
12pt
レアル・マドリード
10pt
セルタ
7pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
SPAL
9pt
ナポリ
9pt
欧州順位をもっと見る